ur's meets Kumiko Obinata

2018 S/S Collection

Summer - 02

Look

06

グリーンのワンピースを着てポージングをとる大日方久美子さんの上半身アップ

ワンピースのポケットに手を入れてポージングをとる大日方久美子さんの下半身アップ

カフェの前でグリーンのワンピースを着てポージングをとる大日方久美子さん

グリーンのノースリーブワンピースを着た大日方久美子さん

Styling Item

OTHERS 本人私物 / モデルMサイズ着用

ひねりのいらない、シンプルにきまるアスレジャースタイル。
ほどよく厚手の素材感で、つかず離れずのシルエットが叶うワンピースは、デイリー使いしたくなる一枚。

Look

07

パープルのトップスを着て笑顔でポージングをとる大日方久美子さん

パープルのトップスを着てポージングをとる大日方久美子さんの上半身アップ

パープルのトップスを着てポージングをとる大日方久美子さん

パープルのトップスを着てポージングをとる大日方久美子さんの横顔上半身アップ

Styling Item

OTHERS 本人私物 / モデルMサイズ着用

女性をやさしく、美しく見せてくれる、ラベンダーカラー。微細なラメがさらに華やかにしてくれま す。
小物で色を重ねれば、コンサバな組み合わせがエスプリの効いたスタイルに様変わり。

Look

08

黒に白のドットのオールインワンを着て微笑む大日方久美子さんの下半身アップ

ドットのオールインワンを着て階段に腰かける笑顔の大日方久美子さん

黒に白のドットのオールインワンを着た大日方久美子さんの横顔上半身アップ

ドットのオールインワンを着て階段を上がる大日方久美子さん

Styling Item

OTHERS 本人私物 / モデルMサイズ着用

さくっと着れるオールインワンに、バックパックにスニーカー。計算された大人のユーティリティスタイル。
ラフにかけたカーディガンや、ちらりとのぞく足首など、絶妙な肌見せバランスがポイント。
手軽なスタイルほど、スタイリングの細部にこだわって。

Look

09

青と白のストライプ柄ワンピースに赤いパンプスを履いた大日方久美子さんの足元アップ

青と白のストライプ柄ワンピースを着てポージングをとる大日方久美子さん

青と白のストライプ柄ワンピースを着た大日方久美子さんの上半身アップ

青と白のストライプ柄ワンピースを着てポージングをとる大日方久美子さん

Styling Item

OTHERS 本人私物 / モデルMサイズ着用

強いカラーには強いカラーを掛け合わせて。
カラーコンビネーションで目一杯遊んだパーソナルなスタイルは、思わず目を奪われる程に印象的。
キャットアイフレームのサングラスをかければ今年顔。

Look

10

カフェのテラス席で飲み物を飲んでいる大日方久美子さん

ネイビーのワンピースを着てテラス席に座る大日方久美子さん

ネイビーのワンピースを着てポージングをとる大日方久美子さん

イビーのワンピースにサンダルを履いた大日方久美子さんの足元アップ

Styling Item

OTHERS 本人私物 / モデルMサイズ着用

シェイプされたウエストからフレアに広がる、センシュアルなシルエットのワンピースは、コンサバになりすぎないように着崩して。
ウエストベルトはあえて付けずに、足元はビーサンで外して。ヘアメイクもラフにして、寛いだムードに。

Location:
Special Thanks

ONIJUS COFFEE Village ロゴ

大日方久美子さん紹介写真

Kumiko Obinata

大日方 久美子 Instagram

アパレル販売の経験を経て2013年よりパーソナルスタイリストとして独立。 独立後に始めたインスタグラムでは、服の値段にかかわらずエレガントでスタイリッシュな着こなしを提案し現在7万人のフォロワーを持つ。
現在はアパレルブランドのWEBページでスタイリングやモデル、イベント企画などもおこなっている。
2016年4月には初となる著書「"エレガント"から作る大人シンプルスタイル」を発売。

本

パーソナルスタイリストとして、様々な個人のお客様のスタイリングをさせていただく中で 私が導き出したコーディネートの基本は、まずエレガントに見えるかどうかということ。
「カジュアルに見える」でも「可愛く見える」でもない。エレガント、つまり「品良く見える」ということが、大人の女性のもっとも重要なキーポイント。
これが今の私の答えです。

まずは自分の体型に合う定番アイテムを選びます。そのアイテムをシンプルに合わせ、品良く見えるコーディネートの土台を作ります。この土台さえあれば大丈夫!
崩し方次第でカジュアルからきれいめまで、どんなシーンにも対応できるようになります。
「じゃあまずは何からはじめたらいいの?」という声に、本書でお答えしています。

「おしゃれな着方がわからない」に答えます。ベースはエレガントにつくり、カジュアルにくずす。3色までにまとめる。「とりあえず」でボーダーを着ない。フォロワー7万人の人気Instagramer、初の著書!!   


Back number
KUMIさん春特集1のバナー

spring-01

KUMIさん春特集2のバナー

spring-02

KUMIさん夏特集1のバナー

summer-01

KUMIさん春特集2のバナー

summer-02